こやま歯科 貝塚市二色浜駅前の歯科医院

こやま歯科

施設紹介

 
こやま歯科ではバリアフリー化や最新の医療機器を導入。
来院される方に快適で安全な治療を提供しようと日々努力しております。
ここではその一部を紹介します。

バリアフリー

 
バリアフリー

駐車場から診療室まで車イスやベビーカーのまま入っていただけるよう玄関を広くし、エレベーターを設置。緩やかなスロープにより段差を無くしています。
 
また、付き添いの方もゆったりしていただけるよう充分な広さを確保しています。
 
入り口
トイレもバリアフリーとなっておりますので安心してお越し下さい。
 
靴を履いたまま診療室までどうぞ。

滅菌システム

滅菌

だれでも口の中に入るものは気になるもの。
 
こやま歯科では皆様に安心して治療を受けていただくために、使用する診療器具は滅菌処理を施し、滅菌パックにて保存しています。
 
使用直前に滅菌パックを開封することにより、清潔で感染のない安全な歯科治療が行えます。
 
コップ、エプロンなど直に触れるものはディスポーザブル(使い捨て)にしています。
 
使い捨て器具は非常にコスト高になりますが、安心・安全な治療を行うために必要なもの。 
 
「当たり前の事を当たり前に行う」
 
こやま歯科のモットーです。

デジタルレントゲン・CT診断装置

レントゲン

すべてのレントゲンを撮る際に、デジタルレントゲンで撮影しております。
 
デジタルレントゲンのメリットは放射線量(被爆量)が従来のレントゲンの約4分の1におさえる事ができるという点です。
 
放射線量が少ないですから、妊婦さんや子供でも、安心してレントゲン撮影を受けていただけます。
 
レントゲン
撮影したレントゲンをモニターで見ることが出来ますし、見たい部分を、大きく拡大することが可能です。
 
撮影後は各診察台に設置されたモニターのレントゲン映像を見ながら分かり易く説明いたします。
これにより、虫歯の早期発見・治療・予防に効果的です。
 
CT
3次元CT撮影診断装置も導入していますので、より高度な診断を行うことができます。

痛みの少ない注射

痛みの少ない注射

無痛治療をするうえで欠かせない歯科麻酔。
 
しかし注射である限り、針を刺して麻酔薬を入れる時には少々なりとも痛みがでてしまいます。
 
こやま歯科ではこの注射を刺す時の痛みを極力抑えるため、表面麻酔を充分効かせてから通常の針よりも細い針を使用しています。
 
さらに麻酔を注入する時の痛みを抑えるためコンピューター制御の電動式注射器で少しずつ麻酔薬を入れていきます。
 
そうする事でほぼ無痛で麻酔をすることができます。

キッズコーナー

キッズコーナー

こやま歯科ではお子様が遊べるスペースを設けております。
 
このキッズコーナーがあることで少しでも子供たちが通いやすい歯医者になれば・・・、そういう想いでつくりました。
 
もちろん治療する子供たちだけでなく、パパやママ、兄弟と来る治療しない子供たちのためにもこのキッズコーナーはあります。
 
子供連れのお父さんお母さんもぜひご利用ください。
 
お子様が治療する時には、近くで座って見てもらうスペースも設けておりますので治療する際はぜひ一緒にいてあげてください。

口腔内カメラ

口腔内カメラ

お口の中は自分では見えにくいものです。
 
鏡を見て大きく口を開けても上の奥歯はほとんど見えません。
 
 
口腔内カメラは今まで見ることができなかった口の中の隅々まで見ることができます。さらに画面いっぱいに拡大して虫歯の状態を確認する事が出来ます。
 
 
いままでは歯科医師に任せっきりだった治療にも積極的に参加することで、自分の歯への関心も高まり安心して治療を受けることができます。